便秘薬成分が含まれる処方薬・市販薬・お茶を解説

薬剤師が教える便秘薬のすべて

薬剤師が教える便秘薬のすべて

お使いの便秘薬の効果と
副作用をご存知ですか?

市販薬・処方薬ひっくるめて「便秘薬」という1つの括りに纏められていますが、薬により便秘を解消する方法は様々。
当サイトでは、薬剤師資格の保有者監修の元、便秘薬の効果や副作用、市販薬の分類、自然成分の効果など、幅広く便秘解消効果に関する情報をお届けしています。

代表的な便秘薬

コーラックⅡ

いちばんリッチな処方のコーラック

初回価格

650

大腸刺激成分+浸潤成分のW効果で、頑固な慢性便秘もすっきり改善!腸で溶ける錠剤なので他の臓器をむやみに刺激しません。

公式サイト

新ビオフェルミン
S錠

毎日続けて腸内環境を改善していく

初回価格

930

腸内の悪玉菌を退治しバランスを整えるための乳酸菌の薬。毎日続けて摂取することで、便秘体質そのものを改善していきます。

公式サイト

便秘解消をサポート
おすすめのお茶

モリモリスリム

24種類のスッキリ成分で効き目ばっちり

初回価格

380

たっぷり24種類の植物が配合された便秘茶で、どんな便秘体質もサポート。1包に茶葉がたっぷり5g入っているので頑固な便秘にも◎!

公式サイト

桃花スリム

ピーチティーの感覚で美味しく飲める

初回価格

1,800

食物繊維や血流改善成分など、厳選された12種類を紅茶ベースでブレンド。毎日飲みたくなるような美味しさにもこだわりました。

公式サイト

病院処方の便秘薬 その種類と効果・副作用

病院で処方される便秘薬は、主に以下の7タイプの中からそれぞれの体質や状況に合ったものが選ばれています。それぞれの薬はどのように頑固な便秘状態を解消しているのか、薬の種類別に解説しましょう。

大腸刺激下剤
アントラキノン系
(アローゼン、プルゼニド、アジャストなど)

植物に含まれる成分で、大腸を直接刺激してぜん動運動を促します。強い刺激があり、副作用として腹痛や下痢が起こりやすい薬です。

アントラキノン系の便秘薬を詳しく見る

大腸刺激下剤
ジフェニルメタン系
(ラキソベロンなど)

人工的に作られた化学成分で大腸を刺激します。こちらも強い刺激で副作用が起こりますが、腸以外への刺激が起きないよう配慮されています。

ジフェニルメタン系の便秘薬を詳しく見る

小腸刺激性下剤
(ヒマシ油など)

毒物の排出などにも使われる即効性の下剤で、服用後2~3時間程度で効果を発揮します。刺激はありますが、子どもにも使える優しい薬です。

小腸刺激性下剤系の便秘薬を詳しく見る

膨張性下剤
(バルコーゼなど)

便のカサ、水分量を増やして物理的に直腸内を刺激し、痛みの無い自然な排便を促します。名前は難しいですが、要は食物繊維のことです

膨張性下剤系の便秘薬を詳しく見る

塩類下剤
(酸化マグネシウム・硫酸マグネシウムなど)

腸内の浸透圧を上げ、水分量を増やして腸内を潤わせます。その結果カチカチの便にも水分が移って柔らかくなり、スムーズな排便を促します。

塩類下剤系の便秘薬を詳しく見る

糖類下剤
(モニラック、D-ソルビトールなど)

機能は塩類下剤と同様で浸透圧による水分量UP。胃で分解できない種類の糖分は腸で善玉菌のエサとなるため、腸内環境改善にも役立ちます。

糖類下剤の便秘薬を詳しく見る

浸潤性下剤
(ビーマスSなど)

界面活性剤の効果により、便に水分や油分を取り込ませて滑りをよくします。作用が極めて緩やかで、刺激系下剤と併用されることが多いです。

浸潤性下剤の便秘薬を詳しく見る

便秘解消には色々なアプローチがある!

大腸や小腸を直接刺激するもの、便の量を増やすもの、便自体に働きかけるもの…など、薬によって便秘状態のお腹に働きかける方法はバリエーション豊か。病院でお薬を処方されている方は、お薬手帳や調剤明細書を確認してみましょう。

便秘薬を
飲み続ける
危険性

腸が刺激に慣れると、薬なしでは便が出ない体に!

初めのうちは高い効果が見込めた薬でも、長期間服用し続けると徐々に身体が刺激に慣れてしまい、従来の量では効果が感じにくくなります。こうなると、薬を増やす・強い刺激のものにランクを上げるしか改善策はありません。こうして薬の刺激に頼りきっていると、大腸は自らの力でぜん動運動を起こせなくなり、自力での排便が困難になってしまいます!

便秘薬を飲み続ける危険性についてもっと詳しく見る

特集昔ながらの
便秘解消法
「お茶」注目

マイルドな刺激で自然な排便をサポート

昔から様々な健康効果が期待できる飲み物として愛されてきた「お茶」は便秘解消にも期待されてきました。様々な植物が持つパワフルな効果やたっぷりの食物繊維効果により、薬のような強い副作用を起こさず、健康的な量・形で気持ちよくスッキリできます。便秘薬の危険性に気付いた今だからこそ、着目すべき方法だといえます。

なぜ便秘薬より
お茶がいいのか

濃さが調整しやすい、副作用が少ない、便通改善以外の効果も得られるなどメリット満載です。

便秘に◎オススメ
お茶リスト

口コミ人気が高く、慢性便秘に悩める方を数多く救ってきた人気の便秘解消茶を紹介します。

お茶で便秘解消
した人の声

「おすすめお茶リスト」に掲載された商品に寄せられた、喜びの口コミをピックアップしました。

昔ながらの便秘解消法「お茶」についてもっと見る

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

「病院に行くほどの便秘症じゃないから」「医師に便の話をするのが恥ずかしい」 などなど、理由は様々ですが市販の便秘薬を使用している方もかなり多いですよね。ここでは、人気の市販便秘薬が持つ下剤効果はどのようなものか、起こりうる副作用などを商品ごとに紹介しています。市販薬は腸へ刺激を与えるタイプが多いので、常用はしないように注意しましょう。

コーラック
ファースト

初心者でも使いやすいよう、刺激成分を通常の半分に抑えた優しい処方。

コーラック

便秘といえばコレ!強い便秘解消効果がある一方で、副作用も強く出ます。

コーラックⅡ

コーラックの刺激+便の軟化作用で頑固な便秘も一網打尽にできます。

コーラック
ファイバー

食物繊維で便を増やす&刺激作用でたっぷり出るタイプ。味が独特。

コーラックハーブ

刺激成分による腹痛を和らげる成分配合で、副作用が気になる方向け。

新ビオフェルミン
S錠

生きたまま腸に届く乳酸菌パワーで滞った腸内環境を改善する、無刺激の薬。

ビオフェルミン
便秘薬

乳酸菌に加えて刺激成分をプラス。頑固な便秘を治していきたい方にも。

酸化マグネシウムE
便秘薬

腸内の水分量を増やすタイプの下剤で、痛みを起こさずつるんと出せます。

新ウィズワン

食物繊維と刺激成分でしっかり出せます。漢方をチョコ味でコーティング。

ビューラックA

見た目も処方もコーラックとほとんど同じですが、副作用はわずかにマイルド。

サトラックス

食物繊維がメインとなる薬の中では配合量トップ。刺激もあるので慢性便秘にも。

タケダ漢方便秘薬

昔から多くの人が愛用している便秘薬。錠剤が半分に割れるので調整しやすい。

3Aマグネシア

腸内に水分を集める効果が強化された、活性酸化マグネシウムがメイン成分です。

カイベールC

こちらもコーラックに近い薬ですが、大腸刺激成分が2種類配合されています。

スラーリア便秘薬

飲むとすぐに溶ける塩類下剤。溶け残らないのでしっかり腸で作用します。

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと
効果・副作用

浣腸・座薬について

肛門から入れるタイプの薬は即効性バツグン。浣腸なら入れてから5分程度、座薬なら約15~30分程度で確実に便を出す事ができます。強い腹痛や注入が怖いイメージがありますが、大人になってから使ってみると頓服タイプの便秘薬より痛くないと感じる方も。ただし、こちらも腸内に刺激を与える成分のため、常用は避けてください。

安全に服用するための便秘薬の
正しい知識

便秘薬の安全性

そもそも便秘薬とは何をする薬なのか?便秘の根本改善はできるのか?お腹が痛くならない便秘薬ってどうなの?など…薬でなんとか便秘を解消したい、と考える前に是非知っておくべき情報をまとめています。知らずに便秘薬を使い続けると、大変な事態になる可能性もありますので、きちんと効果や副作用を知った上で服用してください。

便秘に良いといわれる体にやさしい
自然由来の成分

便秘に良い成分

腸内に滞った便をスッキリさせる効果は、漢方やハーブからも得る事ができます。なんとなく「化学物質の効果は強い、自然素材の効果は弱い」イメージがあるかもしれませんが、パワフルに腸を刺激するもの、尋常ではない食物繊維を含むものなど、薬以上の効果を持つものも多々あります。これらは、便秘解消茶やサプリメント等で摂取可能です。

PageTop

※このサイトについて
このサイトで公開している情報は、薬剤師資格保持者の元、2017年4月ごろ管理者が個人的に収集・調査したものです。最新の情報は必ず、公式サイトでご確認ください。

サイトマップ

処方される便秘薬の種類と効果・副作用

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用

安全に服用するための便秘薬の知識

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

便秘に良いといわれる自然の成分

子供の便秘について知っておくべき基礎知識

Copyright (C)薬剤師が教える便秘薬のすべて All Rights Reserved.