便秘薬成分が含まれる処方薬・市販薬・お茶を解説

薬剤師が教える便秘薬のすべて
薬剤師が教える便秘薬のすべて HOME » 即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用 » 坐剤(座薬)

代表的な便秘薬

コーラックⅡ

いちばんリッチな処方のコーラック

初回価格

650

大腸刺激成分+浸潤成分のW効果で、頑固な慢性便秘もすっきり改善!腸で溶ける錠剤なので他の臓器をむやみに刺激しません。

公式サイト

新ビオフェルミン
S錠

毎日続けて腸内環境を改善していく

初回価格

930

腸内の悪玉菌を退治しバランスを整えるための乳酸菌の薬。毎日続けて摂取することで、便秘体質そのものを改善していきます。

公式サイト

便秘解消をサポート
おすすめのお茶

モリモリスリム

24種類のスッキリ成分で効き目ばっちり

初回価格

380

たっぷり24種類の植物が配合された便秘茶で、どんな便秘体質もサポート。1包に茶葉がたっぷり5g入っているので頑固な便秘にも◎!

公式サイト

桃花スリム

ピーチティーの感覚で美味しく飲める

初回価格

1,800

食物繊維や血流改善成分など、厳選された12種類を紅茶ベースでブレンド。毎日飲みたくなるような美味しさにもこだわりました。

公式サイト

坐剤(座薬)

便秘を解消する薬として良く知られているのは、飲み薬と浣腸ですね。座薬と聞くとなんだか強力なパワーですごい刺激を与えそうな感じがしますが、実はマイルドで優しい効き目の薬がほとんどです

坐剤(座薬)は優しい泡の力で腸を刺激します

主な市販薬

主な成分

座薬の作用・効果

便秘を解消する薬には、座薬タイプもあります。座薬を入れるのをためらう方も多いですが、実は服用タイプよりも副作用が起こりにくく、赤ちゃんや子ども、妊婦さんの便秘に対して処方されることもある、優しい薬です。

炭酸水素ナトリウム配合の場合は、座薬を入れてからおよそ10~30分ほどで効果が出ます。腸内で玉状の二酸化炭素ガスを発生させて腸を刺激し、ぜん動運動を優しく促すため、痛みなどの嫌な副作用はほとんどありません。直腸が多少ヒクヒクとしている感じがするぐらいでしょうか。

1本注入して、効果が無ければもう1本まで注入できます。それでも効果がない場合は、座薬での解消は諦めましょう。

便秘薬でお馴染みの成分・ビサコジルが配合された座薬は、病院で処方されることが多いです。飲み薬の場合は相当な腹痛や下痢を引き起こすことが多いビサコジルですが、座薬は赤ちゃんや子どもにも処方されることもあるなど、効き目は割とマイルド。軽い腹痛を感じる程度で便を排出できます。

こちらも座薬を入れてからおよそ10~30分ほどで効果が出ます。

座薬の副作用

炭酸水素ナトリウムも、ビサコジルも、直腸に刺激を与えて排便を促す薬ですから常用は禁物。どうしても出ない、このタイミングで出さないと辛い、という場合に限り使用しましょう。頻繁に使い続けると、腸が外部からの刺激ナシでは動くことができなくなり、座薬なしでは出せない体質になってしまいます。

薬に頼らないと排便ができない、という方は、なるべく刺激で出すタイプではなく「機械性下剤」と呼ばれる、便に水分を含ませたり、滑りを良くしたりする薬を選びましょう。どうしても出ないときは、飲み薬を強くするよりも、薬のタイプを座薬に変えてみると、するっと出る可能性がありますよ。

PageTop

※このサイトについて
このサイトで公開している情報は、薬剤師資格保持者の元、2017年4月ごろ管理者が個人的に収集・調査したものです。最新の情報は必ず、公式サイトでご確認ください。

サイトマップ

処方される便秘薬の種類と効果・副作用

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用

安全に服用するための便秘薬の知識

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

便秘に良いといわれる自然の成分

子供の便秘について知っておくべき基礎知識

Copyright (C)薬剤師が教える便秘薬のすべて All Rights Reserved.