便秘薬成分が含まれる処方薬・市販薬・お茶を解説

薬剤師が教える便秘薬のすべて
薬剤師が教える便秘薬のすべて HOME » 安全に服用するための便秘薬の知識

代表的な便秘薬

コーラックⅡ

いちばんリッチな処方のコーラック

初回価格

650

大腸刺激成分+浸潤成分のW効果で、頑固な慢性便秘もすっきり改善!腸で溶ける錠剤なので他の臓器をむやみに刺激しません。

公式サイト

新ビオフェルミン
S錠

毎日続けて腸内環境を改善していく

初回価格

930

腸内の悪玉菌を退治しバランスを整えるための乳酸菌の薬。毎日続けて摂取することで、便秘体質そのものを改善していきます。

公式サイト

便秘解消をサポート
おすすめのお茶

モリモリスリム

24種類のスッキリ成分で効き目ばっちり

初回価格

380

たっぷり24種類の植物が配合された便秘茶で、どんな便秘体質もサポート。1包に茶葉がたっぷり5g入っているので頑固な便秘にも◎!

公式サイト

桃花スリム

ピーチティーの感覚で美味しく飲める

初回価格

1,800

食物繊維や血流改善成分など、厳選された12種類を紅茶ベースでブレンド。毎日飲みたくなるような美味しさにもこだわりました。

公式サイト

安全に服用するための便秘薬の知識

もう何日も便が出ていない、お腹が辛い、苦しい、肌荒れがひどい…。こんな状況をするりと改善してくれるのが便秘薬…ですが、きちんと薬について知ってから服用しないと、規定量では効果がなくなることも。安全に便秘薬を使うために、まずは薬のことをよく知っておきましょう。

便秘薬を使う前に!まずは正しい知識をつけよう

そもそも便秘薬ってどんなもの?

テレビでは「飲んで寝れば翌朝スッキリ♪」なんて爽やかなイメージですが、実際は?

便秘薬と下剤って、効果の違いはあるの?便秘体質を改善することはできるの?など、便秘薬の基本についてお教えしています。

便秘薬を飲み続けると危険な理由

市販の便秘薬には「長期間使わないでください」という注意書きがあるのをご存知でしょうか。

もし、それを無視してずっと使い続けたら毎日快便かも?…いえいえ、むしろその逆で、使い続けることで「便秘薬を服用しないと便が出せない身体」になってしまう可能性が!

便秘薬で腸の働きが弱ってしまう理由について解説しています。

お腹が痛くならない便秘薬なら安全?

口コミサイトを見ていると、腹痛や下痢がすごくて辛い思いをした…という声もしばしば。そんな苦労をせず、普通に出せる便秘薬はないの?

もちろん、あります。便の量を増やしたり、水分を増やすことで便秘を解消する「機械性下剤」というタイプです。

赤ちゃんや妊婦さんにも処方される安全性の高い薬ですが、効果が感じられない方も中にはいます。効果を感じにくいのは、どんな方でしょうか?

便秘薬の上手な活用方法

「便秘薬を飲み続けると危険な理由」という項目があるとおり、便秘薬は使い続けると身体に悪影響を及ぼすものです。ですが、何もしなければ便は溜まっていく一方となり、便が出ない状態が長く続くのはもっと良くない状態です。

刺激を与える便秘薬でも、自分なりにペースやルールをきちんと決めて使っていれば、10年以上同じ量で効果が出続け、腸内の環境も良い状態が保てます。便秘薬を上手に活用されている方の口コミから、ヒントを見つけてみてください。

PageTop

※このサイトについて
このサイトで公開している情報は、薬剤師資格保持者の元、2017年4月ごろ管理者が個人的に収集・調査したものです。最新の情報は必ず、公式サイトでご確認ください。

サイトマップ

処方される便秘薬の種類と効果・副作用

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用

安全に服用するための便秘薬の知識

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

便秘に良いといわれる自然の成分

子供の便秘について知っておくべき基礎知識

Copyright (C)薬剤師が教える便秘薬のすべて All Rights Reserved.