便秘薬成分が含まれる処方薬・市販薬・お茶を解説

薬剤師が教える便秘薬のすべて
薬剤師が教える便秘薬のすべて HOME » 昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

代表的な便秘薬

コーラックⅡ

いちばんリッチな処方のコーラック

初回価格

650

大腸刺激成分+浸潤成分のW効果で、頑固な慢性便秘もすっきり改善!腸で溶ける錠剤なので他の臓器をむやみに刺激しません。

公式サイト

新ビオフェルミン
S錠

毎日続けて腸内環境を改善していく

初回価格

930

腸内の悪玉菌を退治しバランスを整えるための乳酸菌の薬。毎日続けて摂取することで、便秘体質そのものを改善していきます。

公式サイト

便秘解消をサポート
おすすめのお茶

モリモリスリム

24種類のスッキリ成分で効き目ばっちり

初回価格

380

たっぷり24種類の植物が配合された便秘茶で、どんな便秘体質もサポート。1包に茶葉がたっぷり5g入っているので頑固な便秘にも◎!

公式サイト

桃花スリム

ピーチティーの感覚で美味しく飲める

初回価格

1,800

食物繊維や血流改善成分など、厳選された12種類を紅茶ベースでブレンド。毎日飲みたくなるような美味しさにもこだわりました。

公式サイト

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

日本では病気の改善に使われるものの多くが西洋医学の薬剤ですが、漢方や昔ながらの知恵で作られた「お茶」の効果を侮ってはいけません。様々な効果をもつ植物が配合されたお茶は、私達の体を改善する様々な力を秘めています。もちろん、便秘解消にも効果的です。

お茶で便秘を改善!薬よりも効果的って本当?

私達の生活に欠かせない飲み物、お茶は深い歴史を持っており、古くは人々の体調不良を治す薬として親しまれてきました。一般的なお茶といえば緑茶でもおなじみの「チャの木」ですが、世界各地で飲まれているお茶は様々な茶葉が使われており、それらが持つ健康効果も多種多様。便秘を解消する効果があるお茶も多々存在します。

なぜ便秘薬よりお茶がいいの?

便秘薬でもお茶でも、そのほとんどが腸を刺激する成分を用いてぜん動運動を活発にしている、というところは同じですが、大きく異なるのはそのほかの配合成分です。

薬は余計なものを省いた処方になっているため、刺激を与える化学的成分とちょっとした添加物程度。その点お茶は刺激成分だけでなく、便通改善に必須の食物繊維、自律神経を整える成分、むくみ解消成分、美肌成分…などなど、様々な効果を得られます。単に便秘を解消するのみならず、色々な相乗効果を得る事ができるのです。

また、もう一つオススメしたい理由が「量を自分で調整できる」こと。

薬は勝手に割って飲むことはできませんので、服用できる最小量(小学生向け、初心者向けというレベル)を使ってもかなりの腹痛・下痢に苦しむケースが口コミで多々報告されています。その点、お茶は自分で好きなように濃さを調整できます。アイスで薄めに作ってたっぷり飲んで調整するも良し、ホットでコップ1杯の抽出時間を変えてもよし。

辛い腹痛を起こさずにスルッと出せるポイントを見つけやすいのがお茶の良いところです。

お茶に含まれる成分に注目!

便通を良くしてくれる成分として、大腸を刺激する「アントラキノン」が挙げられます。アントラキノン系成分は、アロエやセンナなどの植物に多く、漢方ではタデ科の大黄(ダイオウ)にも含まれています。

アントラキノンを含む植物は古くから下剤として使われ、現在も医薬品や漢方薬、お茶などに配合されています。センナは排便を促す効果のある成分として知られており、多用するとお腹がゆるくなる危険もあるため、用量を守って口にすることが大切です。

人工の便秘薬は常用することで大腸のぜん動運動に影響を与える可能性が高く、強すぎる薬はかえって体に負担をかけてしまいます。その点、お茶には薬ほどの強い効果はなく、無理のない範囲で摂取を続けることができます。

便秘解消のお茶は、多量に飲む必要はありません。毎日の習慣として口にすることが重要なので、いきなり劇的な効果を期待するのはNG。毎日の食事と一緒にお茶を飲むようにしてください。

また、お茶は便通が改善するのを期待して飲むものなので、お腹を下すほど飲まないように注意しましょう。ダイエット中の方も、たくさん排便したいからといってお茶をたくさん口にせず、無理のない飲用を心掛けてみてください。

その他にも嬉しい成分が配合!

便秘を解消してくれるお茶には、便通そのものに効果の高いアントラキノン系成分はもちろん、青汁の主成分となる明日葉や桑の葉などの植物が配合されているお茶もあります。良質な食物繊維をたっぷりとお茶から吸収できるので、整腸効果が期待できます。

さらに腸内環境の正常化を考えて、生きたまま腸に届く「有胞子性乳酸菌」を配合したお茶も登場しています。乳酸菌といえば甘い乳酸菌飲料を思い浮かべますが、お茶なら糖質の過剰摂取の心配がなく、ダイエット中の方にも安心ですね。

その他、精神安定作用のあるレモングラスやローズヒップなどのハーブが配合されているお茶や、ビタミンとミネラルを豊富に含んだお茶もおすすめ。ハーブにはリラックス効果がありますし、妊娠中のお母さんは不足しがちなビタミンやミネラルをお茶で補うことができますよ。

お茶のいいところは、薬のような即効性がなく、水の代わりとして飲めることです。お茶に配合されている成分によっては、便秘解消効果以外にもさまざまなメリットが期待できるので、体の悩みや体質に合ったものを選ぶようにしたいところです。

お茶だから副作用の心配もナシ

下剤は即効性を期待してつくられている薬です。そのため、急に我慢できないほどお腹が痛くなり、人によっては何度もトイレに駆け込むことになります。

また、「大腸メラノーシス」と呼ばれる副作用も問題となっており、下剤を常用することで腸の活動が低下、自然な排便が難しくなる場合があります。大腸メラノーシスになると下剤を服用しても効き目が現れにくくなり、薬の過剰摂取を招くなど、体に大きな負担をかける可能性も。

一方お茶には、下剤のような即効性はなくても、長期的に飲み続けられるメリットがあります。センナは腸に直接的に作用するため過剰摂取には向かない成分とされていますが、お茶には少量しか含まれていないため、安心して飲用できます。

下剤は薬なので、一度飲んでしまったら効き目が出るまでは中断することができません。しかしお茶なら、万が一副作用が出ても飲用を中止して対処できるので、体調に合わせて飲むことができます。

風邪や妊娠中など、そのときの体調に合わせて飲む量を調節したり、濃さを好みで変えたりといったアレンジも自由。お湯を多めに注いで、水のような感覚で飲んでも問題ありません。

薬ほどの副作用の心配がなく、副作用が出ても自由に中断できるのがお茶の最大の長所といえますね。

便秘に困ったらお茶を飲もう

便秘になり、一日1回の排便ができないときには、市販の下剤ではなくお茶を飲んで体に足りない水分を補ってあげましょう。水分補給は、健康で柔らかい便をつくるために欠かせないものです。

市販の下剤は刺激が強すぎるだけでなく、腸の自然なぜん動運動を阻害する可能性があり、腸に水分が少ない状態でも排便を促してしまうので、体にとっては大きな負担に。

お茶には下剤のような即効性はありませんが、体に負担をかけないというメリットがあります。無理に排便を促すことなく、水分補給のために気軽に口にできるので、既往症の治療で服薬中の方や病気・ケガの治療中で体に負担をかけたくない方でも安心です。

妊娠中のお母さんは、食べものだけでなく飲みものにも気を遣いますが、ここでもお茶が役に立ちます。うっかり下剤を服用してお腹の赤ちゃんに負担をかけることのないように、お茶で無理なく排便を促してあげましょう。

妊娠中は食べものが偏りやすく、突然便秘に悩まされることがあります。「下剤は飲めないけれどお通じが欲しい」「お腹に便が溜まってつらい」そんなときこそ、お茶が心強い味方になってくれますよ。

なぜ便秘薬よりお茶がいいの?≫≫

便秘解消にオススメのお茶リスト

当サイトでは、便秘解消効果があるお茶の中から、飲みやすく効果の高い5商品を厳選しています。

どのお茶も、独自に研究したオリジナルのブレンド比率で頑固な便秘解消を強力にサポート♪味はごく普通のお茶で違和感無し。

コップ1杯飲むだけで、便秘薬のように辛い副作用を伴わず、朝から爽快になれます。さらに、溜まりにくく出やすい体質への変化も期待できるかも?

便秘解消にオススメのお茶リスト≫≫

お茶で便秘解消した人の声

これらのお茶を飲んで実際に便秘解消効果が得られた方の口コミも集めてみました!中には、万年便秘で病院通いをしていたにも関わらず、お茶1杯で劇的な変化を感じられた方もいます。購入前には、味や効果など気になる部分を口コミでチェックしておきましょう。

便秘に効くお茶は、便秘薬よりも美味しく、優しく、飲みやすい!慢性的な便秘でお悩みの方にもオススメです。ただし、多くのお茶には「大腸刺激アントラキノン系」の成分が含まれていますので、便秘症状が無いときまで飲み続ける(ダイエット目的など)のは避けましょう。あくまでも便秘解消のために飲むもの、という認識を忘れないでください。

お茶で便秘解消した人の声≫≫

PageTop

※このサイトについて
このサイトで公開している情報は、薬剤師資格保持者の元、2017年4月ごろ管理者が個人的に収集・調査したものです。最新の情報は必ず、公式サイトでご確認ください。

サイトマップ

処方される便秘薬の種類と効果・副作用

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用

安全に服用するための便秘薬の知識

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

便秘に良いといわれる自然の成分

子供の便秘について知っておくべき基礎知識

Copyright (C)薬剤師が教える便秘薬のすべて All Rights Reserved.