便秘薬成分が含まれる処方薬・市販薬・お茶を解説

薬剤師が教える便秘薬のすべて
薬剤師が教える便秘薬のすべて HOME » 処方される便秘薬の種類と効果・副作用 » 塩類下剤(酸化マグネシウム・硫酸マグネシウムなど)

代表的な便秘薬

コーラックⅡ

いちばんリッチな処方のコーラック

初回価格

650

大腸刺激成分+浸潤成分のW効果で、頑固な慢性便秘もすっきり改善!腸で溶ける錠剤なので他の臓器をむやみに刺激しません。

公式サイト

新ビオフェルミン
S錠

毎日続けて腸内環境を改善していく

初回価格

930

腸内の悪玉菌を退治しバランスを整えるための乳酸菌の薬。毎日続けて摂取することで、便秘体質そのものを改善していきます。

公式サイト

便秘解消をサポート
おすすめのお茶

モリモリスリム

24種類のスッキリ成分で効き目ばっちり

初回価格

380

たっぷり24種類の植物が配合された便秘茶で、どんな便秘体質もサポート。1包に茶葉がたっぷり5g入っているので頑固な便秘にも◎!

公式サイト

桃花スリム

ピーチティーの感覚で美味しく飲める

初回価格

1,800

食物繊維や血流改善成分など、厳選された12種類を紅茶ベースでブレンド。毎日飲みたくなるような美味しさにもこだわりました。

公式サイト

塩類下剤(酸化マグネシウム・硫酸マグネシウムなど)

酸化マグネシウムの便秘薬は、病院でも子どもから高齢者まで幅広く処方されています。その理由は、依存性がないことと、刺激を与えないこと。腸内に水分を集め、柔らかい便を出すよう働きかけます

塩類下剤ってどんな薬?

酸化マグネシウムは、腸にたどり着いて作用する前に、胃の中で胃酸と反応します。胃酸の中身は「塩酸」ですが、そこに酸化マグネシウムが入ってくると…

MgO + 2HCl → MgCl2 + H2O となり、塩化マグネシウムと水に変わります。使われている物質が塩ではないのに「塩類」とグルーピングされているのは、化学反応が起こって変化するからなんですね。体に刺激となる物質が一切発生しない化学反応のため、刺激がなく穏やかに中和されます。

その後、塩化マグネシウムは腸内で膵液(NaHCO3)と反応し「炭酸マグネシウム」という重炭酸塩に変わります。この物質は浸透圧を上げる力があるそうです。

浸透圧というとちょっと難しいかもしれませんが…便秘の腸内は水分が少ない状態になっています。体内には組織液や血液など色々な水分があるため、他のところから水分を集め、周りと同じぐらいの水分量を保とうとする力のことを言います。

腸内で浸透圧が高まると、腸は水分たっぷりになる。そうすると、堆積していたカチカチの便も水分を含み、柔らかくスムーズに排出できるようになる、というわけです。

薬剤による刺激ではなく、便がカサを増したことによる物理的な腸内刺激なので、習慣にもならず依存性もありません。

高マグネシウム血症に注意

塩類下剤は作用が穏やかで長期間服用しても耐性ができないため、赤ちゃんや妊婦さんといった、強い刺激のあるものを控えるべき方でも使う事ができる安全な下剤です。

通常、マグネシウムはほとんど吸収されること無く排出されるのですが、元々腸に病気を持っている方、腎臓が悪い方、高齢者など、また長期間服用している方は「高マグネシウム血症」になる恐れがあります。

初期症状としては「吐き気、嘔吐、立ちくらみ、めまい、頻脈、徐脈、皮膚が赤くなる、力が入りづらくなる、だるさ、眠気、ぼんやり・うとうと感」などがありますので、いつもと違う感覚を覚えたらすぐに病院に相談しましょう。

実際、酸化マグネシウムを使用している患者さんは年間4,000万人、そのうち下剤の服用と因果関係がある症例はたった19件。発生頻度を考えればかなり安全性が高いものといえますが、2015年には死亡例も出ているとのこと。安全な薬だと楽観視してバンバン使わずに、出来る限り自分の力で便を出すことができる環境を整えられるようにしましょう。

PageTop

※このサイトについて
このサイトで公開している情報は、薬剤師資格保持者の元、2017年4月ごろ管理者が個人的に収集・調査したものです。最新の情報は必ず、公式サイトでご確認ください。

サイトマップ

処方される便秘薬の種類と効果・副作用

市販の人気便秘薬に期待できる効果と副作用

即効性があるといわれる便秘薬のタイプと効果・副作用

安全に服用するための便秘薬の知識

昔ながらの便秘解消法「お茶」に注目

便秘に良いといわれる自然の成分

子供の便秘について知っておくべき基礎知識

Copyright (C)薬剤師が教える便秘薬のすべて All Rights Reserved.